しみ治療最先端

banner

内服薬

banner しみに内服薬・・・?と思われた方もいるでしょう。
そうです。
現在はしみに効く内服薬があります。
一般的にホルモンバランスの乱れが原因といわれているようなしみです。
一般的にホルモンバランスの乱れといえば、更年期や出産が思い浮かびますが、
生活習慣や環境の変化によるストレスなどが原因でホルモンバランスの乱れは起きます。
最近耳にすることが多くなった「かんぱん」と呼ばれるしみがこの代表です。
この場合は内服から3カ月程度で改善するとされています。
また、内服薬自体もドラックストアなどで手に入るものもあります。
効能をしっかり理解してお買い上げください。
他にも薬ではありませんが、しみ治療を目的としてサプリメントを服用する場合があります。
この場合はしみに効果があるとされるビタミンなどを服用します。
直接しみをなくすというのではありません。
肌の調子を整えるも。
しみの治療を補助するものと考えるといいのではないでしょうか。

Copyright(c) 2013 simi@. All Rights Reserved.